​作業療法について

発達的アプローチ

身体面、感覚面、認知面、対人面などを総合的に評価し、遊びを通した支援をしながら、子どもの発達を促します。

日常生活動作の練習

着替えや食事、排泄など日常生活動作の向上のため、子どもの発達段階に合わせた練習をします。

​環境設定

子どもが過ごす場所や、使っている道具を工夫することで、過ごしやすい環境に調整します。

子どもの通園、通学先などに訪問し、先生方と話し合いながら支援の方法を検討します。

​施設訪問

(保育所等訪問支援等)